広島クッキングスクール+カルチャースクール

教室開催スケジュール
教室見学・お問い合わせ 082-247-7124(月〜木・第3金 9:00〜20:30/金・土 9:00〜17:00)

新着情報

イタリア料理 8月のメニュー

2017年8月23日|Category : イタリア料理

イタリア料理 今月のメニューは…
・Spaghetti al nero di seppia con mandorle e capperi.
      イカスミのスパゲティー ~アーモンドとケッパー~
・Insalata del’arancia,ricotta con prosciutto alla siciliana.
   シチリア風 オレンジ、リコッタチーズと生ハムのサラダ
・Cassata alla siciliana.
   カッサータ*シチリア風

となっております。

 

 

【Spaghetti al nero di seppia con mandorle e capperi.
          イカスミのスパゲティー ~アーモンドとケッパー~】

みなさんお待ちかねの、イカスミです。その他、赤唐辛子、玉葱、イカ、タイム、セロリ、スライスアーモンド、ケッパー、アサリ、ホールトマト、のうまみが凝縮されて最高の一品に仕上がりました。buono!

 

【Insalata del’arancia,ricotta con prosciutto alla siciliana.
   シチリア風 オレンジ、リコッタチーズと生ハムのサラダ】

赤玉ねぎはスライスして冷水にしばらくさらした後、冷蔵庫で冷やしておきます。葉野菜も同様に洗って冷蔵庫の中でシャキッとさせておきます。ブラックオリーブはスライス。イタリアンパセリの葉は細かく刻んでおきましょう。生ハムは2㎝幅に切っておきます。大変そうですが、準備が大切ですよね。。(^^)buono!

【Cassata alla siciliana.  カッサータ*シチリア風】


断面が見えにくいですが、リコッタチーズと生クリーム、バニラ、シナモン、チョコレート、松の実、ラムレーズンに砂糖漬けのフルーツ(チェリー・レモン・オレンジピール)が入ってます。buono!

 

全体はこちら!


お菓子教室 8月は フルーツパウンド

2017年8月23日|Category : お菓子教室

ドライフルーツとナッツが入ってます。1日ほど寝かせることで「焼き戻り」という現象によって水分が全体に行き渡り、しっとりした状態になります。1日1日感じが変わるので、少しずつ食べましょう(^^)

家庭料理教室 冷しゃぶ なすとピーマンの味噌炒め ゆで汁を使って簡単スープ 梅シロップ寒天

2017年8月10日|Category : 家庭料理, 広島クッキングスクール

家庭料理 8月2週目のメニューは….

【献立表】
冷しゃぶ
なすとピーマンの味噌炒め
ゆで汁を使って簡単スープ

梅シロップ寒天

 

【冷しゃぶ】

 

豚肉を美味しくいただくポイントは、ゆで方と冷やし方。ゆでる時に、塩と酒を入れると肉のくさみがきえます。冷やし方はザルなどに広げて冷まします。。冷水にとって冷やすと水っぽくなるので・・・。

 

 

【なすとピーマンの味噌炒め】


味噌など溶けにくい調味料を直接加えると、どうしてもダマになりやすいので、調味料はあらかじめ混ぜ合わせておくのが、ポイントです。

 

 

【ゆで汁を使って簡単スープ】


冷蔵庫にある野菜やお好みの具材を入れて作れる、簡単レシピです。トマトや春雨、わかめなどもお勧めです。

 

 

【梅シロップ寒天】


粉寒天は、ゼラチンと違い、溶けただけでは固まる力が出ないので、沸騰させ2分程度90℃以上を保たせ、よく煮溶かすことがポイントです。

 

 

全体はこちら!


はじめての和食 8月第1週のメニュー

2017年8月8日|Category : はじめての和食

【献立表】 
和風ドライカレー
野菜寒天サラダ仕立て
きゅうりのすりおろし椀
ずんだアイス

 

【和風ドライカレー】

お待たせしました。人気料理第1位、カレーです。暑い夏でも、スパイスのおかげで食欲がでてきますよね(^^)


 

 

【野菜寒天サラダ仕立て】

好みでポン酢をかけて食べます。寒天で固めてあるので、つるッといけます。。


 

 

【きゅうりのすりおろし椀】

そうめん、きゅうり、すだち、が入ってます。すだちの味と香りがして、美味しいかったです。


 

 

【ずんだアイス】

枝豆を茹でてフードプロセッサーにかけ、塩少々、豆乳適量を加えて、バニラアイスに添えます。


 

 

完成はこちら!


「お料理の基礎コース」 第3回目

第3回目は。。。

  •  切り身魚の扱い方
  •  魚の焼き方
  •  青菜の下ごしらえ・ゆで方 

を学びながら「ぶりの照り焼き」「青菜のごま和え」を作りました。

 

【青菜のごま和え】

青菜を美しく仕上げるコツは、たっぷりの熱湯に塩を0.5%加えて茹でることと、ゆで上がったらすぐに冷水にとり、冷めたら水気をしぼること。あと、蓋をしない。ゴマはすり鉢で擦ってみました。徐々にいい香りがしてきますよ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ぶりの照り焼き】

湯通しをして、血合い、うろこ、汚れをとれば臭みがとれます。冷たい煮汁から煮はじめると、煮崩れしにくくなります。など、学ぶポイントがたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成はこちら!


家庭料理教室 白身魚の酒むし ゴーヤの焼きもの 茄子の味噌汁 みょうがの甘酢漬け キウイの氷菓

2017年8月4日|Category : 家庭料理

家庭料理 8月1週目のメニューは….

【献立表】
白身魚の酒むし
ゴーヤの焼きもの
茄子の味噌汁

みょうがの甘酢漬け

キウイの氷菓

 

【白身魚の酒むし】【みょうがの甘酢漬け】

切り身魚のコツ・・・塩を両面に振り20分おくと魚の余分な水分や臭みがでて美味しくなりますよ。

 

【ゴーヤの焼きもの】

ゴーヤはイボがしっかりとして、弾力のあるもの、緑色が濃いものを選びましょう。苦みはフラボノイドの一種で夏バテを防いでくれたりします。

 

【茄子の味噌汁】

水出しのだしを使いました。水1ℓ、昆布10g、煮干し20gを容器に入れ、冷蔵庫で一晩置くと完成です。

 

【キウイの氷菓】

キウイをすりおろし、水に溶かしたグラニュー糖と混ぜて冷凍庫に!半日くらいかけてゆっくりと冷やし固めれば出来上がりです。

 

完成はこちら!


 

 

 

はじめての和食 7月第3週のメニュー

【献立表】 
たこめし
かぼちゃと牛肉の煮もの
赤ナスの赤だし味噌汁
ミニトマトの出汁ひたし
くずまんじゅう

 

 

【たこめし】

土鍋で炊きました。沸騰して蒸気がでたら弱火にして12分。火を止めて20分蒸らせば完成です。炊飯器を使わなくても簡単に出来るんですね(^^)


 

【かぼちゃと牛肉の煮もの】

 

【丸ナスの赤だし味噌汁】

夏野菜にさっぱりとしたミョウガをのせて。夏ですね~(^^)


 

【ミニトマトの出汁ひたし】

 


 

【くずまんじゅう】

中にこしあんが入っており、冷やしてからいただきます。


 

 

完成はこちら。


夏季休暇のお知らせ

2017年8月4日|Category : お知らせ, インフォメーション

夏季休暇のお知らせ: 誠に勝手ながら8月14~19日は夏季休暇の為、授業をお休みとさせていただきます。ただし、18日のお菓子教室だけは通常通り開講いたしますのでお間違えの無いようにお願いいたします。また、事務局につきましては14・15日及び、19日を夏季休暇とさせていただきます。

何卒ご高配の程よろしくお願い申し上げます。

 

「お料理の基礎コース」 第2回目

2017年8月3日|Category : お料理の基礎コース

 

第2回目は。。。

  •  料理の段取り・手順
  •  野菜の切り方
  •  調味料の使い方など 

 

を学びながら「卵焼き」「具だくさんのみそ汁」「きゅうりの酢の物」を作りました。

 

まずは、料理の段取り・手順から教えてもらいます。工程を頭で描きながら、、、これは日々の訓練が必要そうですね(^^)つづいて切り方や調味料の使い方も丁寧に教えてもらいます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【きゅうりの酢の物】


 

 

 

 

 

 

 

 

【卵焼き】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【具だくさん味噌汁】

 

 

 

 

 

 

 

完成はこちら!

特別メニュー↑:先生が佃煮を作ってくださいました。なんと!前回すまし汁の出汁をとった昆布とかつお節で作ったそうです。

 

家庭料理教室 豆腐ハンバーグ ごぼうサラダ 新生姜ごはん コーヒーわらびもち

2017年7月27日|Category : 家庭料理

家庭料理 7月4週目のメニューは….

【献立表】
豆腐ハンバーグ
ごぼうサラダ
新生姜ごはん

コーヒーわらびもち

 

【豆腐ハンバーグ】


ハンバーグの固さを左右するので豆腐の水切りはしっかりしましょう。コクをプラスするため、ひき肉はもも肉・パルメザンチーズを加えるのがポイント。。

 

【ごぼうサラダ】

米のとぎ汁で茹でると、野菜から出たあくを包み込んで、ごぼうに再びあくが戻るのを防ぐ役割をしてくれます。ごぼうの風味が良くなり、やわらかくなります。とぎ汁が無いときは少量のお酢を加える方法もあります。

 

【新生姜ごはん】


新生姜は辛味が少ないので薬味としてではなく、生姜自体を美味しく食べることができます。新生姜は貯蔵ができないため、出回るのは6~8月いっぱいぐらいです。この時期ならではの新生姜をたっぷり楽しみましょう。

 

【コーヒーわらびもち】

粘度が出てきても、しばらく加熱し続けることで、粉っぽさがなくなります。水を多く加えるほど、出来上がりがやわらかくなります。

 

完成はこちら!


 

 ※今週のウェルカムドリンク

【梅ジュース】

  6月の特別企画で漬け込んだ梅シロップが出来上がりましたので、梅ジュースにしてみました。

※6月の写真です。