新着情報

イタリア料理 12月のメニュー

イタリア料理 今月のメニューは・・・

 

・チーズとキノコのリゾット生ハム巻き

・牛肉のインボルティーニ トマト煮込み

エンガーディナーヌ・トルテ

 

 

【チーズとキノコのリゾット生ハム巻き】

 

 

【牛肉のインボルティーニ】

 

 

【エンガーディナーヌ・トルテ】

 

【今週のおすすめワインはこちら!】

 

 

お菓子教室 12月はブッシュドノエル

2018年12月13日|Category : お菓子教室

ブッシュドノエルは、温かい家庭の雰囲気をもつクリスマスケーキですね。暖炉で燃やす薪や、ささやかなプレゼント、といったいわれをもちます。是非、ご家庭ならではの温かみのある手作りケーキで、今年のクリスマスを迎えてみてはいかがでしょうか?

 

 

家庭料理 田作り 栗きんとん 菊花かぶ 鶏のはちみつ照り焼き 鮭の幽庵焼き 煮しめ お雑煮

2018年12月11日|Category : 家庭料理

家庭料理 12月3週目のメニューは…、

 

【献立表】

田作り

栗きんとん

菊花かぶ

鶏のはちみつ照り焼き

鮭の幽庵焼き

煮しめ

お雑煮

 

 

【おせち 平皿盛り】

【田作り】

一の重:”祝い肴” 健康、豊作、子孫繁栄 ごまめは片口イワシの素干し

【栗きんとん】

一の重:”口取り” 黄金色の財宝のように

【菊花かぶ】

二の重:”酢の物” 菊は長寿をあらわす

【鶏のはちみつ照り焼き】

二の重:”焼き物” 

【鮭の幽庵焼き】

二の重:”焼き物” 柚子の香りが清々しい

【煮しめ】

三の重:”煮物”  ごぼう…繁栄 里芋…子孫繁栄 れんこん…未来の見通しがよくなるように しいたけ…亀に似せて長寿の縁起物 にんじん…豊かさを願う こんにゃく…良縁、夫婦円満

 

 

 

【お雑煮】

お正月に欠かせないお雑煮。地方、家庭のよって色々なお雑煮があります。今回のお雑煮は、四角い切り餅を使った、東京風のお雑煮です。すまし仕立てに仕上げ、吸い口の柚子がポイントです。

 

 

 

完成はこちら!

 

 

 

 

はじめての和食 12月第1週目

2018年12月10日|Category : はじめての和食

献立表

豚肉の八幡巻き

ゆず釜蒸し

年越しけんちんそば

みかん大福

 

 

【豚肉の八幡巻き】

昆布と豚肉で彩り良く巻き上げました。切り口が美しく見えるように、具材の形を揃え、丁寧に並べて巻きましょう。

 

ゆず釜蒸し】

お好みの具は、それぞれ下ごしらえしておきます。きれいにくり抜いたゆずの中に、バランス良く盛り付け、そのまま蒸し上げました。ゆずの香りも移り、蓋を開けるのがわくわくする一品ですね。

 

【年越しけんちんそば】

家族みんなが大好きなけんちん汁で年越しそばを作りました。ごぼうやみつばの芳しい香りで、この一年の食を締めくくりましょう。

 

【みかん大福】

この季節にはなじみ深いあの「みかん」が、こんなに美しい和菓子になりました。丁寧に皮をむき、白あんと求肥で薄~く包みました。切り口の美しさも見て頂きたいですね。

 

完成はこちら!

年末、年始に向けて、香りも彩りも良く、美しい品々が出来ました。

 

 

 

お菓子教室 2019年1月からのメニュー

2018年12月6日|Category : お菓子教室

お菓子教室の1~6月のメニューが決まりました!

●レッスンメニュー
※生徒さんの希望で変更になる場合があります

 1月 バレンタインチョコレート
 2月 フィナンシェ
 3月 洋梨のタルト
 4月 苺のムース
 5月 キャラメルフロランタン
 6月 シフォンケーキ

家庭料理 クグロフフルーツケーキ 鶏ひき肉ときのこのリゾット 牛肉の包み焼き スパイシーひき肉詰め ゆで鶏と野菜のマヨネーズソースサラダ 白い具のスープ

2018年12月4日|Category : 家庭料理

 家庭料理 12月2週目のメニューは…、

 

【献立表】

クグロフ フルーツケーキ

鶏ひき肉ときのこのリゾット

牛肉の包み焼き

スパイシーひき肉詰め

ゆで鶏と野菜のマヨネーズソースサラダ

白い具のスープ

 

<クグロフ フルーツケーキ>

今回はイーストで発酵させるのではなく、手軽にバターに空気をふくませ、ベーキングパウダーを使い焼き上げます。生地はとてもリッチでドライフルーツもたっぷり加えました。翌日からよりしっとりし、味わい深くなります。

 

<鶏ひき肉ときのこのリゾット>

鶏ひき肉ときのこを炒めておき、米を煮あげる途中で加えます。米がつぶれず、弾力のある仕上がりをめざしましょう!

 

<牛肉の包み焼き>

包みをひらくとタイムとレモンの香り、牛肉の旨味が野菜にプラスされ、包んで蒸すだけの簡単にできる一品です。

 

<スパイシーひき肉詰め>

ガラムマサラとカレー粉でスパイシーに!冷えてもそのまま食べて美味しい!

 

<ゆで鶏と野菜のマヨネーズソースサラダ>

作り置きできるゆで鶏と野菜をあわせました!マヨネーズも特別に粒マスタードや生クリーム、はちみつを加えていつもとは違うリッチなソースに!

 

<白い具のスープ>

聖夜、ホワイトクリスマスをイメージしてみました☆

 

完成はこちら!

 

 

 

 

 

外国人向けの和食クッキング体験

2018年11月30日|Category : お知らせ

和食の美味しさと作る楽しさを体験していただくために、外国人向けの料理教室を開講します。外国のお友達に日本の伝統料理を教えたいけど自分では難しい・・・という方にもお勧めします!お申込みはアクティビティジャパンの予約ページをご利用下さい。https://activityjapan.com/publish/plan/24176

 

 

 

 

 

家庭料理  豚スペアリブのマリネ焼き たこのタルタルカナッペ(前菜) 洋梨と生ハム(前菜)  かぶとじゃがいものポタージュ にんじんとレーズンのサラダ いちごのレアチーズムースケーキ

2018年11月29日|Category : 家庭料理

家庭料理 12月1週目のメニューは…、

 

【献立表】

豚スペアリブのマリネ焼き

たこのタルタルカナッペ(前菜)

洋梨と生ハム(前菜)

かぶとジャガイモのポタージュ

にんじんとレーズンのサラダ

いちごのレアチーズムースケーキ

 

 

【豚スペアリブマリネ焼き】

 良く手でもんでマリネ液を全体に行きわたらせます。前もって準備できるので、パーティーの主役になります。

 

 

【たこのタルタルカナッペ 洋なしと生ハム(前菜2種)】

ゆでたこをそのまま使うと水っぽくなるので、軽く炒めてから焼いたバケットにのせます。

 

 

【かぶとジャガイモのスープ】

かぶの甘さが際立ったポタージュになります。この季節だからこそ、頂きたいスープです。

 

 

【にんじんとレーズンのサラダ】

ピーラーでリボン状にすることで簡単に彩りのよいサラダに仕上がります。レーズンとクルミが良いアクセント。

 

 

 

【いちごのレアチーズムースケーキ】

 

セルクルで個々に仕上げてもよし、ホールでどーんと!

いちごの甘酸っぱさが美味しいデザートです。

 

 

完成はこちら!

 

家庭料理 ごま味噌豆乳鍋 甘辛揚げごぼう さつまいもとりんごのケーキ

2018年11月21日|Category : 家庭料理

家庭料理 11月4週目のメニューは…、

 

【献立表】

ごま味噌豆乳鍋

甘辛揚げごぼう

さつまいもとりんごのケーキ

 

【ごま味噌豆乳鍋】

ごまのコクと風味と豆乳のやさしい甘さが味わい深い鍋に仕上がりました。これからの寒くなる季節におすすめです。

 

【甘辛揚げごぼう】

やさしい豆乳鍋の箸休めの一品に。甘辛のごぼうがやみつきになりそうです。

 

【さつまいもとりんごのケーキ】

秋の味覚の「さつまいも」と「りんご」の両方を入れて焼き上げました。混ぜて焼くだけの簡単ケーキです。

 

完成はこちら!

 

 

はじめての和食 11月第3週目

2018年11月21日|Category : はじめての和食

献立表

牛肉とトマトのすき焼き風

カボチャと小豆のサラダ

白花豆の甘煮

小松菜の豆乳スープ

 

 

 

【牛肉とトマトのすき焼き風】

玉ねぎ、トマト、牛肉と順に焼き付けて行きます。単調になりがちなお鍋の中の色合いが、トマト一つ加えることで、その酸味と元気色に、ハッとさせられる献立に様変わりします。

 

 

【カボチャと小豆のサラダ】

冬至を前に「いとこ煮」ならぬ「いとこサラダ」はいかがですか(*^_^*) ホクホクのかぼちゃに、隠し味はさらし玉ねぎとマヨネーズ。煮物ばかりを連想しがちですが、アレンジしても元気色がさっぱりと頂けますよ。

 

 

【白花豆の甘煮】

このコツは、前日にしっかりと吸水させておくこと。そして煮上がりに、ひと匙のはちみつを、お豆を崩さないようにそっとひと混ぜ。お料理教室の短時間内でも、ふっくらと艶々した白花豆が上手に咲きました。お正月にもうってつけですね。

 

 

【小松菜の豆乳スープ】

グリーンと乳白色の美しいスープです。豆乳と相性の良いお味噌に、何と「とろけるチーズ」でコクをプラスしました。楽しい和食の世界は、まだまだ広がります。

 

 

完成はこちら!

旬の白菜の浅漬けも添えています。いよいよ寒さが増しますね。目にも身体にも元気なメニューを工夫しましょう。

 

 

 


PageUP