新着情報

はじめての和食 10月第1週目

2018.10.05|Category : はじめての和食

献立表

栗おこわ

鮭とキノコのくずあんかけ

かぶとキャベツの浅漬け

焼きナスのごま汁椀

サツマイモの柴漬け茶巾

 

 

栗おこわ

年に一度のお楽しみですから、もち米100%で贅沢に炊き上げました。栗は乾燥させないうちに、一晩たっぷりの水に浸け置き、鬼皮、渋皮も頑張ってむきましょう。

 

 

鮭とキノコのくずあんかけ

きのこは種々様々に取り合わせて、楽しく使ってください。ふんだんな具は、彩り良く香ばしく焼き付け、カツオ出汁の効いたくずあんをかけました。あつあつのあんがうれしい季節になりましたね。

 

 

かぶとキャベツの浅漬け

塩加減をお好みで決めることが出来るのが手作りの楽しさですね。浅漬けの醍醐味、パリパリとした食感と瑞々しさを楽しんでください。ぷちぷちとはじけて、香り高い穂紫蘇の塩漬けを添えました。

 

 

焼きナスのごま汁椀

ナスをこんがりと焼き、ごまも丁寧に炒って、それぞれの香ばしさを最大限に引き出しました。この時期、旬を迎えるすだちが、舌にも目にも鮮やかです。

 

 

サツマイモの柴漬け茶巾

きんとんのアクセントに何を思い付かれますか?ここでは、まさか?の刻んだ柴漬けを加え、茶巾に絞りました。ほんのりと色付き、塩味も酸味も合わさって抜群の風味。そして、パリパリとしたかわいい食感がおまけです(^^)

 

 

完成はこちら!

秋の夜長は、心と体の温まるお料理で、楽しい会話が弾むと良いですね。


PageUP